医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2017/11/23
診療所は534施設、歯科診療所は203施設が増加

 今回は、厚生労働省の「平成28年 医療施設(動態)調査・病院報告」の結果に注目します。

 この調査結果によると、まず施設数や病床数について、病院は前年に比べ施設数はほぼ変わらないものの、病床数は5,000床近く減少しています。
 一般診療所や歯科診療所については、前年に比べて一般診療所が534施設、歯科診療所が203施設それぞれ増加する一方、病床数は減少しています。特に一般診療所の病床数は全体で103,451床と、これは前年よりも4,175床減少した結果となっています。
 その他、小児科、産婦人科・産科を標榜する一般病院数が微減していました。


 また病院については、次のとおりです。

  • 患者数
     1日平均在院患者数…1,250,769人(前年比 ▲0.4%)
     1日平均外来患者数…1,355,757人(同 ▲0.8%)
  • 平均在院日数…28.5日(同 ▲0.6日)
  • 常勤換算従事者数
     医師…217,752.6人(同 +1.4%)
     看護師…806,884.2人(同 +2.5%)

 人口10万人に対する病院常勤換算医師数は171.5人でした。地域格差が非常に大きく、最も多いのは高知県の252.3人、次いで徳島県の231.2人となりました。一方で最も少なかったのは埼玉県の121.4人、次いで岐阜県の137.8人となっています。


 結果の全文は、以下のサイトで公表されています。


厚労省「平成28年(2016)医療施設(動態)調査・病院報告の概況」


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。



28年度の調剤医療費、前年度から4.9%減少2017/11/16
28年度医療費、前年度より0.2兆円減の41.3兆円2017/11/09
日本の結核罹患率、前年より0.5減少し13.9に2017/11/02
年間の介護サービス受給者数、13万超の増加に2017/10/26
厚労省の平成30年度予算概算要求 31兆円を超える2017/10/19
介護職員処遇改善加算T、64.8%が請求2017/10/12
外国人患者の受入れ、外来で約8割の医療機関で実績あり2017/10/05
特定健診、実施率が50%を超える2017/09/28
平成28年度の診療行為別統計2017/09/21
ストレスチェック制度、全体で82.9%が実施2017/09/14
平均寿命、さらに延びて男性80.98年、女性87.14年に2017/09/07
歯科情報の利活用及び標準化普及に関する検討会、設置2017/08/31
改正医療法/医療に関する広告規制の見直し2017/08/24
要介護2までは手を貸す程度、要介護3からは「ほとんど終日」2017/08/17
特定行為研修修了の看護師、583名に2017/08/10

お問合せ
TEL:0537-28-9935
 受付時間/ 9時〜17時
    (土日祝除く)
メールでのお問合せ